categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categorySS

【ロザリー】トラウマ

trackback0  comment0
   ・・・・・・あぁ、今日もまた同じことが繰り返される。
   ・・・でも、終わり、今日で終わりにするのだ・・・・・・


   XXXが部屋にくる。

   分かってはいたが、怖いものは怖い
   いつものように、服を脱ぎ、XXXをXXXするのだ・・・


   心では嫌がっても、身体は反応してしまう。
   あぁ・・・私は弱いのだ・・・弱いのだ・・・



   ・・・・・・事が済むとXXXは寝るだろう。
   チャンスは一回。



   ・・・・・・汚れた身体を起こし、それを手にする。
   カタカタと震える・・・怖い?・・・・・・何が・・・?

   今までの地獄より怖いものがあるの?
   ・・・・・・そう、ソレを引くだけよ。これで終わらせるの。


   ・・・・・それからは早かった。
   一発・・・二発・・・三発・・・・・・
   XXXの頭に吸い込まれていく。

   どす黒いものが髪を汚すが、あまり気にはならなかった。
   この白く生臭いものを流しとってくれるなら・・・・・・



   気づくと真っ赤な部屋にいた。
   XXXはもう起き上がらないだろう・・・
   いや、もうXXXではない。人の形を成してはいない。

   そう・・・・・・
   これは肉塊。

   
   

   私は手に持っていたそれを口に咥え・・・引き金を引いた。


   ・・・・・・視界が黒く・・・染まっていく・・・
   

   そこで私の意識は途絶えた。



   1XXX.X.XX 「ある少女のメモ」より抜粋。
スポンサーサイト
category未分類

はじめたよ

trackback0  comment0
 というわけで、便乗して作ってみたぞう。
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。